Take Blog 2.0

英語学習、ダイエット、書評に関して発信するブログです

在宅勤務のルーティン

在宅勤務のルーティン動画が上がっていますね

筋トレしたり昼寝したりするものが多く、忙しい私から見ると、

嘘にしか見えない問い感想を持っています。

問題対応ばかりしているソフトウェアプロジェクトリーダーの

ルーティンを書こうと思います。

現在プロジェクトは7つかけもちしているので、控えめに言って暇ではないです。

 始業前のルーティン

私の朝の生活はこんな感じです。

  1. 朝5時起床
  2. 30分くらいビジネス書を読みます。
  3. 筋トレ(tabataを2セット)
  4. 有酸素運動(FitBoxing)をしながらサラタメさんの動画をみる
  5. ブログ更新
  6. 朝ごはん
  7. 英語の勉強(英文法が主)

 始業

7時半から8時に出社します。

  1. 1日の計画を立てます。その後分報に従い業務をスタートします。(最近上司が分報をみているようでコメントやイイネがきます)
  2. Aプロジェクトに関する不具合報告対応の対応
  3. Bプロジェクトに関する国外(中国)からの不具合報告の対応
  4. 昨年一緒に働いた同僚(欧州)からの質問に対して、メールで返答します(英語書くののろいのでここがつらみ。)
  5. 一通り返事をしたら、緊急度の高い問題解析を行います。
  6. 各種PJの報告MTGに参加します。(1つ30分でも7つあるのでやばいです。)

 お昼

お昼休憩は50分です。コロナの影響で部門ごとに休憩時間が異なるので、

休憩中に今会議できる?ってメッセージがきてご飯食べれないときもあります。
近所のスーパーやコンビニに歩いて行き食事を購入して食べています。

 午後

  1. プロジェクトAとプロジェクトBの問題を解析していきます
    (パートナー企業がコロナで機能停止しているのでマネジメントも大変です。毎日いつ終わるんだ!と罵倒されつつもやってまっせアピールをプロジェクトにする日々です)
  2.  プロジェクトCの報告と依頼業務をこなす
     (問題10件あることがわかり自分に割り当たる)
  3. プロジェクトDの報告と依頼業務をこなす
  4. 同じチーム内の別のリーダーの仕事をお手伝いする

そんなこんなで20時ごろ退社します。

問題ドリブンで仕事をしているので、計画があってないようなものですが、昼寝するとかそんな余裕はないですね。

在宅って昼寝もできるし、ごろごろできるしと聞いていましたが、

そんな余裕がありません。

 終業後

終わったら1分でご飯食べれるのはいいよね

  1. 夕食
  2. お風呂
  3. ビジネス書、英語の勉強

をして22時ごろ寝ます。

 最後に

在宅になって、一番変化したことは、分報や業務報告が必須になり今の仕事が見えるようになったことと、上司に伝わっていることが大きいんじゃないかなと思います。

問題対応中の忙しさってなかなか伝わらないので、可視化にはいいかなと思います。

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}