Take's Software Engineer Blog

TOEIC200点&プロマネな私が社内公募を経て、ソフトエンジニア&英語部門へ異動して奮闘していく話をしていきます

ChatGPTによるブログ記事の作り方紹介

ChatGPTを使ったブログ記事の作り方

  • ChatGPTとは
  • ChatGPTを使用したブログ記事の作り方
  • ChatGPTで記事を作るとどれくらい時間がかかるのか

ChatGPTという単語をきいたことありますか?OpenAIが開発したチャットボットです。

AIなのでぐぐるよりも効果的なレスポンスをしてくれるため、現在世界的にバズっています。

アメリ

今回はChatGPTを使用した記事作成の方法を紹介します。

文章の構成などはAIにまかせることで、記事を早く書くことが可能です

 

ChatGPTとは何がすごいのか

  • OpenAIが2022年11月に公開したしたチャットボット。OpenAIのGPT-3.5ファミリーの言語モデルを基に構築されており、教師あり学習強化学習の両方の手法で転移学習されている。

以下のリンクから簡単に使用することが可能です。

質問に応じてAIが回答してくれます

openai.com

ChatGPTのすごいところですが、一番大きいところは、困りごとを入力することで、解答をしてくれるところです。

例えば、こんな質問をしました

TOEICの点数を上げたいです。今300点なので、半年後に600超えたいので、

  学習タスク、学習スケジュールを作ってください

ChatGPTからの解答

このように学習の道を示してくれます。これまでであれば、検索ワードに「TOEIC スコアアップの方法、短期間」などのワードを入れつつ必要な勉強方法を調べていましたよね。

ちなみに追加で、参考書を聞くとどうなるかというと

と予算以内で収まるようにプランニングしてくれます。通常であれば自分で考える必要がありました。という感じでChatGPTによって思考する部分がかなり楽になっていることがわかります。通常書籍や人に教わって理解するようなノウハウのような情報が簡単に教えてくれるので、様々な質が向上する可能性を秘めています。

 

 

ChatGPTを使用したブログ作成

  • 冬サウナの入り方に関するブログのアウトライン・内容を考えてもらった

ChatGPTを使用したブログ記事作成方法を紹介します。

ブログ記事のキーワード選定によってさまざまに応用可能なので1例となります。

私が以前作成した冬サウナの入り方について、ChatGPTを使いアウトラインを考えてもらいました。

www.monokuma12.com

ChatGPTに〇〇について書きたいので、アウトラインを教えてくださいと記載するとChatGPTから以下のような応答がきます。

アウトラインが出来上がりました。ここから必要なものを抜粋し、さらにChatGPTを使用します。

「サウナを利用する目的を確認するについて、どんなことを書けばよいですか?」

それに対する回答がこちら、

どのようなことを書けばよいのかAIが教えてくれます。これに従い情報を肉付けしてことで、記事は完成します。

AIの文章をそのまま使用するとGoogleSEO対策に引っかかると思いますので、

リアルにするためにも少し自分なりのオリジナルを入れましょう。

 

ChatGPTを使用したブログ時間

  • 1時間もかからず1記事作成可能

ChatGPTを使用してブログを作成しました。

アウトラインを考えてくれるので、自分で考える部分が減りブログ作成の手間が激減しました。1日程度かかっていた作業時間が1時間程度で終わるくらい時短されています。

 

SEOマーケティングを実際にやるのであれば、ある程度キーワード選定を行い

バズりそうなキーワードの記事を大量に作ることで、ある程度稼げるという話を海外のYoutube動画では実際に紹介しています。

 

参考にした動画

www.youtube.com

 

ChatGPTのような今までの常識を破壊するような新しい技術が出てきます。

今の仕事がなくなる前に自分なりのキャリア戦略を考える時期かもしれませんね。

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}