とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

newselaをやる前にやっておきたい勉強について

newselaを毎日読み始めて6か月が継続しました。
やるべきことが見えてきたので、一度まとめます。

www.monokuma12.com

 

①リーディングに必要なこと

 

1:英語を読むスタミナ

TOEICのリーディング試験は75分と長丁場です。
part5,6を20分で終えたとしても60分は長文を読み続ける必要があります。
イメージはマラソンだと思いますが、実際は短距離走に近いですね。
まず第1に必要なことは
 ①60分戦えますか!

youtu.be

 

2:英語を読む攻撃力

リーディングにおける攻撃力といえば英文読解スキルです。
それなに?おいしいの?という状態な方はまずは、下記本を読むことをお勧めします。
英文法を一通り頭に入れて、英文読解をすることで、基礎体力の強化が図れます。

www.monokuma12.com

 

②newselaの活用方法

Newselaのよいところは英文の難易度を変更することができるということです。
難易度を変えると単語、文の構造が難しくなります。基礎力がない状態で難易度をあげてもなぜ難しいかすらわからないというのを自分自身で体験しました。
良い活用法と考えると以下のステップが良いです。

 ①簡単と思えるレベルを探し、毎日読む
 ②英文解釈を練習しつつ少し難しい記事を毎日読む
能力を上げつつ量をこなすというのが一番です。

 

③まとめ

Newselaをせっかく始めるなら
 ①毎日1時間程度読んでスタミナをつける
 ②より難しいことを理解できるようにするために英文解釈をやる
で相乗的な効果が期待できると思ってます。

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}