とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

レベルに合わせた英語記事newselaを始めた

本日は多読チャレンジで使用しているnewselaを紹介します。

newsela.com

6ヶ月間の多読チャレンジ

https://www.choimirai.com/products/extensive-reading-6-months-challenge

今回は主にDMMデイリーニュースとの違いについて3つくらいにまとめたいと思ってます。

デイリーニュースはご存知ですか?DMM英会話を実施する際に出てくるDMMが提供しているニュース記事のことで、毎日1記事はアップロードされます。
デイリーニュース:レベルの高い人向け
デイリーニュースライト:簡単なもの
というすみわけでしたが、リニューアルされレベルが選べるようになりました。
newselaも同じようにニュース記事が読めるのでぱっとみ同じじゃね?って思います。

newselaのすごいこと1:レベルによって文章が変化する

記事を選択した際に右側にあるバーの数字+Lの部分を変更することによって

記事の英語が簡単になったり難しくなったりします。
アメリカの小学2年生~高校生くらいまで揃ってます。
grade2~12くらいかな。これによって簡単なものから始められてとてもよいですが、
私のリーディングレベルだと一番簡単なものでも結構きついです(TOEIC reading 250前後)

f:id:monokuma12:20170527100913p:plain

 

f:id:monokuma12:20170527100929p:plain

一日の実績値がわかる

毎日どれくらい読んだかみたいですよね。そんな場合に読んだ記事を記録してつけてくれているので、どれくらい読んだか後でわかります。

緑がQUIZの正解率が一定以上のもので、赤が全く正解できていないものです。
毎日続けることによってきっと点の塊がだんたん上になっていくものと思われます。

f:id:monokuma12:20170527101335p:plain

どんな記事があるの?

記事としては様々なジャンル物があります。

レベルの選択もできるので、2とか3を選択して記事をフィルタしたうえで興味のあるものをじっくり読めばいいと思いますよ。

f:id:monokuma12:20170527101735p:plain

君の名は。もありました

f:id:monokuma12:20170527101937p:plain

まとめ

まだ始めたばかりで慣れない状態ですが、今のところ毎日1時間は続けられてます。

スマホからでもアプリがあるので、どこで記事を読むことができます。
毎日の英語継続のためにいかかでしょうか?

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}