Take's Software Engineer Blog

TOEIC200点&プロマネな私が社内公募を経て、ソフトエンジニア&英語部門へ異動して奮闘していく話をしていきます

書評

トヨタで学んだ「紙1枚!」で考え抜く技術の書評・レビュー

トヨタで学んだ「紙1枚!」で考え抜く技術の書評・レビュー トヨタで学んだ「紙1枚!」で考え抜く技術にはどんなことが書かれているのか トヨタで学んだ「紙1枚!」で考え抜く技術でよいところ・悪いところ トヨタで学んだ「紙1枚!」で考え抜く技術どん…

はじめてのテストプロセス改善の書評・レビュー

テストプロセス改善の書評・レビュー テストプロセス改善にはどんなことが書かれているのか テストプロセス改善でよいところ・悪いところ テストプロセス改善どんな人向けなのか? バグが多い。何とかしろとテストの仕事をやることになりました という人は多…

プロセスエコノミーの書評・レビュー

プロセスエコノミーの書評・レビュー プロセスエコノミーにはどんなことが書かれているのか プロセスエコノミーでよいところ・悪いところ プロセスエコノミーどんな人向けなのか? プロフェッショナルとか仕事の流儀とかテレビ番組である人の仕事のやり方を…

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方のレビュ

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方の書評・レビュー 世界一やさしい「やりたいこと」見つけ方にはどんなことが書かれているのか 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方でよいところ・悪いところ 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方どんな…

世界で一番優しい資料作りの教科書の書評・レビュー

世界で一番優しい資料作りの教科書の書評・レビュー 世界で一番優しい資料作りの教科書にはどんなことが書かれているのか 世界で一番優しい資料作りの教科書でよいところ・悪いところ 世界で一番優しい資料作りの教科書どんな人向けなのか? 資料作りと聞い…

ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律の書評 レビュー

ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律のレビュー ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律ってどんな本?見どころ ビジネス書ベストセラーを100冊読んで分かった成功の黄金律がツボに入る人、入らない人 社会…

漫画「ゴリラーマン40」のレビュー・書評

「ゴリラーマン40」のレビュー 「ゴリラーマン40」ってどんな漫画?見どころ 「ゴリラーマン40」がツボに入る人、入らない人 漫画は子供の時のように定期的に読んでいるとよい作品に出会えますが、忙しくて読まなくなると、読む習慣がなくなる方が多いと思い…

ヴィルトゥスと古代ローマ格闘暗獄譚 SIN レビュー

ヴィルトゥスと古代ローマ格闘暗獄譚 SINの書評・レビュー ヴィルトゥスの見どころ 古代ローマ格闘暗獄譚 SINの見どころ おすすめな人・そうじゃない人 ローマ時代を基にした漫画は多くあります。その中でも古代にタイムスリップしてしまう漫画も多くありま…

サイコロジー・オブ・マネー 書評・レビュー

サイコロジー・オブ・マネーの書評・レビュー サイコロジー・オブ・マネーの要約 サイコロジー・オブ・マネーがおすすめな人・そうじゃない人 個人でお金を稼いでいる人のほとんどがこの本を紹介しています。 それはなぜでしょうか?お金に関する情報がこの…

音読パッケージの使い方-挫折しないコツ

音読パッケージがつらいというのはAmazonのレビューでもよく見る感想です。 私はある方法で音読パッケージを使い初級編は最初から最後までやりきって、 リスニングが240点から370点まで3か月で上げることができました。毎日かなりつらい日々でしたが、工夫し…

アラフォーになると起きる変化3選

アラフォーになるとおこる変化3選 アラフォーはとにかく忙しい アラフォーはとにかく体力がない アラフォーはストレスフル 今回の記事は、アラフォーになると変化すること3選というタイトルで記事を買いたいと思います。 30代や20代のころアラフォーでも変化…

多読にオススメなnewselaをする前にやるべき2つのこと

newselaを毎日読み始めて6か月が継続しました。やるべきことが見えてきたので、一度まとめます。 www.monokuma12.com ①多読にオススメなnewselaをする前にやるべき2つのこと 1:多読に必要な読むスタミナ 2:多読に必要な英語を読解する力 ②多読にオススメなne…

これからの会社員の教科書シリーズ「誰にでもできる仕事にこそチャンスがある]

田端さんのこれからの会社の教科書シリーズとして、書かれていることを自分の経験として真実、嘘なのかを書いていこうと思います。 これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71 作者:田端 信太郎 発売日: 2019/12…

【海外シリーズ】中国へきたぞ~

現在チャイナに来ています。この移動中に読んだチャイナ事情をまとめようとおもってます。 自己紹介 3年ぶりの中国どうよ? チャイナって何が熱いの? まとめ 自己紹介 このブログでチャイナの話をするのは初めてなので、関係を記載しておきます。中国へは何…

ハッタリの流儀の要点をまとめる

堀江さんのハッタリの流儀を読みました。 ハッタリの流儀の要点 ハッタリの流儀①自分にできないこと宣言する ハッタリの流儀②今までの当たり前は捨てよう まとめ ハッタリの流儀の要点 この本を読んで伝えたいことは 自分にできないことを周りに宣言しよう …

必ず食える1%の人を読んで、人生に迷いがなくなった

私は組み込み系のエンジニアとして会社勤務しています。 わたしの現在の目標は会社の収入に頼らない生き方をすることです。 そんな考えを持っていた際に面白い本に出会いました。 それは 「必ず食える1%の人になる方法」です 藤原和博の必ず食える1%の人に…

シンプルに考えるを読み終わった

最近複雑に考えすぎというアドバイスを多くもらうのですが、考えすぎという意味すらわからない。そんな悩みがあったので、このシンプルに考えるという本を読んでみた。 シンプルに考える 作者: 森川亮 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/05/29 …

【tommyプロジェクト体験可能】TOEIC L&Rテスト必勝ダブル模試レビュー

ピンク本と呼ばれる必勝ダブル模試の使い方、レビューを実施したいと思います。 今回の対象読者は ・必勝ダブル模試を買うかどうか迷っている ・必勝ダブル模試って何がよいのか知りたい といったお悩み事を解決したいと思います。 私について 著者の大里さ…

本当のリーディング力が身につく本 TOEICR&Lテスト最強の根本対策part5

最強の根本対策Part5編も2周したので、一旦まとめておこうと思います。 イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5 作者: 西澤ロイ,小谷俊介 出版社/メーカー: 実務教育出版 発売日: 2018/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

切り口が斬新だった落合陽一『日本再興戦略』

個人的に落合陽一さんの働き方、生き方は好きな部類です。読んで得た気づきを記載 日本再興戦略 (NewsPicks Book) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る 落合陽一って何者? 本…

心地よい成長を感じた頑張らない最強の根本対策 Part1,2のレビュー

最近ロイ教です。っていうことで、頑張らないシリーズはすべて購入したのですが、まずTOEICに特化した対策本を1周やり終えたのでレビューをしたいと思います。 誰かが呼んでいるかは不明ですが、赤本とでもいうのでしょうかね。 イングリッシュ・ドクターのT…

究極のゼミ Part7

究極のゼミPart7をコツコツ進めて、1周したので、レビューをしたいと思います 私が持っているのはkindle版です。セール中だったのでワンコイン(500円)でしたね。 【新形式問題対応】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7 作者: ヒロ前田 出版社/メーカー: …

「1日1分!TOEIC L&Rテスト千本ノック」のレビュー【難易度解説】

TOEICの勉強をしていて、いろんな参考書や問題集が出ると本に名前が付きますよね。 例えばピンク本 TOEIC L&Rテスト必勝ダブル模試 作者: 大里秀介 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/05/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る レモン本 T…

好きなことを言語化しておくことが重要と「超AI時代の生存戦略」を読んで気づいた

落合陽一さんの本を読みました。 この観点で一度自分を見つめなおすきっかけになる本かなと思います 超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/03/18 メディア: 単行本 …

読解力とか国語力とは何?が理解できる本「大人のための国語ゼミ」

大人のための国語ゼミを読み終わったのでメモとしてまとめます。 大人のための国語ゼミ 作者: 野矢茂樹 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2017/08/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る どんな悩みを解決するか まと…

何でやってんだろって思ったときに読むべき本「やり抜く力 GRIT(グリット)」

日本語版をようやく読み終わったので、簡単なまとめ。 やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本…

社会人になってからソフトウェアエンジニアになるなら絶対読むべき本:独学プログラマー(The Self-Taught Programmer)

洋書版のほうが安いのですが、英語がしんどかったですが、 ようやく先日読み終わりました。 The Self-Taught Programmer: The Definitive Guide to Programming Professionally (English Edition) 作者: Cory Althoff 出版社/メーカー: Self-Taught Media 発…

英語表現 word senseがなぜよいのか解説します【TOEIC Part6苦手な人必見】

先日購入したword senseが読み終わりました。 英語表現WORD SENSE 伝えるための単語力 作者: 大西泰斗,デイビッドエバンス,ポールマクベイ 出版社/メーカー: 桐原書店 発売日: 2018/04/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見…

abceed analyticsの金のフレーズで単語1000個覚えることができました

// 普段勉強では、abceed analyticsを使用しています。先日会社の同僚やフォロワーさんから教えてもらったのですが、 これ教材を購入できる機能がいつからは入っていることを知りました。わたしが持っていたのは初期版だったので、メールアドレスの登録など…

データに惑わされないために、「原因と結果の経済学」は読むべき

下記の本を読みましたので、気づいた部分と本から得られた重要なことをメモします。 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法 作者: 中室牧子,津川友介 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/02/17 メディア: 単行本(ソフトカバー…

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}