とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

海外出張編④ドイツ料理を始めて食べる


ドイツ料理食べてきました。

なぜそこに行ったのか?

ドイツにきて、上司になる方がいるのですが、

その方と日本人出向者と食事に行きました。

池の近くにあるレストランでとても人気なそうです。

レストラン:https://www.yelp.de/biz/wirtshaus-am-see-kahl

席を予約するために、日本の本社からきているんだとか

説明して空けてもらったようです

イケメンかつとても頭の良い上司。

何食べたのか?

シュバイネハクセという伝統料理を食べました

ナイフが刺さってましたが、なかなかのボリュームでおいしくいただきました。


f:id:monokuma12:20190428155751j:image

ビールは1リッターでものすごい量です。飲み干していたら、ジャーマンスタイルをみにつけたなと褒められました。
(体重増加には注意)
f:id:monokuma12:20190428155826j:image

 最後にエスプレッソが出てきました。私はコーヒー系は無知なのですが、

小さいカップにむっちゃ苦いのですね。先日行ったイタリアンのときは苦すぎて飲めなかったのですが、今回は普通に飲めました。

まとめ

ドイツ料理はウインナーとビールのイメージでしたが、いろんなものがあるということを知りました。

ドイツにいる間にいろんな文化に触れて気づきを共有していこうと思っています。

でわまた。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}