とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

ネイティブキャンプでカランメソッドやってみた

 今回はネイティブキャンプでカランメソッドをやってみた感想です。

1週間の無料枠で体感可能なので、興味ありの方は下記から一度やってみるとよいですよ

 カランメソッドとは

www.youtube.com

講師が2度くらい質問をして、生徒はひたすら正しい英語で答えるというトレーニングです。答えれないと修正されます。

発音もミスすると修正をされます。

What's this?

What's this?

It's a pen

とかこんな感じで延々と答えるを続けます。

否定文とかなれていないとなぜかするっと出てこないことを昨日体験しました。

レベル1ってやつですorz

25分負荷は相当高いので、これは当分やってみるのはありかなと思いました。

やる前にある程度ルールを覚えるというのは必要なので、練習して、教材買ってからっ進めるとよいと思います。

ということで、レベル1から徐々に進めるということをスタートしますのでお楽しみに。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}