とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEICリスニングをいつどこでやるか

TOEICの勉強をする際に、リスニングが一番隙間時間でやりやすいです

隙間時間で始めるにはいろいろと工夫してきたので紹介しようと思います。

今日は

 ・地下鉄でリスニング使用にも雑音がうるさすぎて聞こえねー

ってあたりどう解決したかを書いておこうと思います。

 リスニングに必須な道具

毎日通常のイヤホンで聞いていたのですが、

ある日地下鉄の中で

問題を解かないといけない状態(トミプロ)に陥ったときに

地下鉄だと

まったく聞こえね

という問題に直面しました。

そんなときに飛行機の移動でとても楽になるとうわさを聞いていた

ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンを聞いたので買いました。

Bose QuietComfort 35です。

ヘッドホン機能、ノイズキャンセル、

さらには通話もできるので、かなり便利です。

これを買って以降電車で

快適にリスニングのトレーニングができるようになりました

地下鉄のうるさい雑音も気にならないのでホントおすすめ。

学習効率が2,3倍になります。

 

今はpodcastやaudibleに使ったりとかなり愛用してます。

耳を遊ばせない

これに尽きる

まとめ

耳環境を快適にする「Bose QuietComfort 35」は素晴らしい商品です。

これによって

 ・地下鉄、うるさい場所どこでもリスニングのトレーニン

が可能になる

だから、成績も上がるし、耳で聞くことを習慣化できるわけです。

昔1000円程度で買えるイヤホンでしたが、今考えると勉強効率悪い状態でした

10年に1度あるかないかの衝撃的な変化を味わった商品でしたね。
未来のための投資と考えて、買っても後悔ないと思います。

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}