とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

読まれるブログとは?イケハヤ氏稼ぐ入門講座のその3を聞いたまとめ。

本日はその3について聞いてみたいと思います。

俺のことを信用しろ。だって1.5億円稼いでますから!って良く主張するね。

www.youtube.com

動画の内容

読まれる記事とは

・読まれるネタ

読まれる記事とは、読む読者が勉強になったぞとか学びのあるコンテンツが読まれる記事となる。
読まれない記事とはただの日記とか、本人しかうまみがないものはあまり読まれない。

タイトルの工夫

稼ぐためには、人を引き付けるタイトルにしましょう
 ・×東京ディズニーランドに行ってきた
 ・〇0歳児もOK子連れディズニーの楽しみ方・注意点

この違いは、読み手としては、目的が明確。情報の渦の中で稼ぐ/稼げないの分かれ目は、記事で何を伝えるか目的を明確にすることが稼げる第一歩。

お客様

ブログを読んでくれるのは、google検索をしてくれる人

google検索をしている人は目標も目的もある程度絞っているので、ドンピシャで情報が当たったり本が見つかると買ってしまうという流れ。
google検索する人が欲しい情報、目的を達成できるような情報の作り方が重要となる。

だから検索エンジンを攻略すべし

まとめ

 ・検索エンジンで引っかかる記事を書こうよ!

終わりに

稼ぐためには、ターゲッティングをしたうえで、アフェリエイトなどに誘導して稼ぐという構図なのかなと感じました。
MBAマーケティングとかの本にも書かれている手法を使っているなぁという印象。

個人的には、イケハヤ氏信者にならないためには、イケハヤ氏しかもっていないような情報ではなく、さまざまな一般論、専門知識の組み合わせにすぎないという言語化が必要なのかなと感じました。このあたりを分解していけたらなと思います。

改訂3版 グロービスMBAマーケティング

改訂3版 グロービスMBAマーケティング

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}