とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

DMM英会話を朝活に取り入れるときの注意点

 

今日はDMM英会話を朝活に取り入れるときに行う注意点をシェアしようと思います。

 わたしについて 

DMM英会話を8か月継続。現在再開し毎朝5時からレッスンをやっている。

夜使用したことはない。

 注意すべきこと

注意すべきポイントを2点共有します

講師は時差を考えろ!

オンライン英会話何やろうって悩みから来るとは思いますが、DMM英会話をベースにお話をすると、DMM英会話には、フィリピンをはじめセルビアなどの国の講師もいるので、時差的に気を付ける必要があります。

・フィリピン人講師は早朝のため眠そう

セルビア人講師は夜なので元気満タン

圧倒的に欧州の講師を選んだほうが元気満タンなのでよいです。

フィリピンを選んでもよいとは思いますが、

できる限りセルビア系のほうが元気だなと感じます。

予約の奪い合い

朝活だからといって、予約合戦がないわけではありません。

時間が特定している分、ある意味厳しいです。

朝予約できる方というのは、ある程度決まっているので、

一般的におすすめの講師といわれている講師は予約できませんというか

開講していません。

自分で、お気に入り講師を見つける必要があります。

朝の講師の奪い合い合戦も激しいので、

できる限りいろんな講師の方と話をして合う人をみつけ、

その人とがっつりやるというのをお勧めします

 まとめ

DMM英会話で朝活だぜ!ってなったときに注意するポイントは

 ・タイムゾーン考えて、相手がいきいきした時間帯の国にしようよ

 ・お気に入りの講師を自分で探そうよ

です

よいDMM英会話ライフをみなさまが送れることをねがっております。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}