とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

DMM英会話はいいぞ

11月27日から開始して、5か月くらいたちました。
最初の1回目はあうあうしてましたが、今では二日酔い状態でも普通にレッスンできるレベルになりました。レッスン数でいうと170回くらいこなしてます。
これまで何とか継続できた理由をまとめたいと思います。

 

最初の一回

f:id:monokuma12:20170414042939j:plain

何事も開始の1回は勇気がいりますよね。

自分も選ぶときにかなり悩みましたが、youtubeのDMM英会話の様子をみながら気持ちをあげつつ登録しました。

iknowがセットであることと、教材が豊富という2点でDMMにしました。
セルビアの美女と話ができるのもDMMの良い点かと思います。

www.youtube.com

 

継続のコツ

 

語学学習の一番つらいところでもあり大変な部分は継続の部分かと思います。

私はいつも5時と5時半の2コマを選択しているので、家族が起きる前にレッスンしてます。これは実家に帰っても、出張しても変えてません。

自分のコントロールできる時間に設定するのがコツかと思います。

 

会社の付き合い

特に木曜、土曜日に多いのですが、前日飲みすぎた場合です

f:id:monokuma12:20170414042315j:plain

4時間くらい飲み続けた日は、泥酔で倒れてますね。

こんな日の翌日も当然DMM英会話ですよ。酔っぱらってたほうが案外英語は話せる気がします。

 

日々のinput

英会話ってアウトプットに位置づけされるので、日々のインプットって重要なんです。今回こんな表現入れるようになったとか、そんな成長を感じるように何か勉強してからいくとレッスンが楽しくなります。

f:id:monokuma12:20170414042142j:plain

お気に入りの先生を見つける

案外重要なのがお気に入りの先生を見つけることです。

現在私は以下のカテゴリでお気に入りがいます

 ・文法を教えることに定評があること

 ・声がかわいくフリートークに定評があること

 ・今の英語力の壁を攻めてくる人

人それぞれあるとは思いますが、お気に入りの先生ができると予約取れたときの楽しみが増えますよね。

 

まとめ

オンライン英会話のいいところは毎日やれること。365日2コマとったとしたら365時間も学ぶことができるわけです。これって通い系の英会話教室じゃ無理ですよね。

毎日25分+予習、復習時間を作るだけで少し英語が身近になると思うと悪い手段ではないと思いますよ。普段英語を使わない人にとってはね。

まだまだゴールドセイントの小童なので、まずはプラチナセイント目指してがんばるぞ。

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}