Take's Software Engineer Blog

とあるメーカーソフトウェアエンジニアに聞きたいことを発信していきます。

英語日記を習慣化するための工夫その②(いつ書くか)

f:id:monokuma12:20200905142104j:plain

英語日記に関する困りごと
  • 英語の日記を始めたけど、何度も挫折している
  • 英語日記を続けるコツを知りたい
  • 英語日記ってむずい

英語を日記で書こうと思い、続かず挫折したという経験ありませんか?
私も英語で日記書くぞと思い、1つ目の日記で何を書こうか迷いそのままお蔵入りしたことが何度もあります。
現在ある方法を使って、英語の日記を書いていますが、1週間以上続いていますので、そのためにどんなことを工夫したのかを紹介したいと思います。

この記事を読むことで、一人でも英語日記を初めて継続していく人増えるといいなと思います。

英語日記を挫折ポイント
  • 日記を書く時間がない

英語日記を書くために、書く時間が必要ですね。
私がおすすめする日記を書く時間ですが、朝30分で書き上げるという方法です

  1. 朝起きて30分、一番記憶に残ることを英語で書き始める
  2. Hello Talk等読んでくれそうなSNSサイトに投稿する

です。私は朝起きたら1人で英語タイムというものを設けて英語で考えたりインプットしたりする時間を作っています。この方法は英語日記Boyで紹介されていました。

英語日記BOY

この方法の良い点は、考えていることや話すことがすべて日記ネタになるからです。

Siri等の音声入力でよいので、1日あったことをいろいろ英語でつぶやいてみましょう。

それを投稿すれば日記の完成です。

 

私は日記が完成したら、Hello Talkに投稿しています。

毎日投稿しているとイイねをもらったり、コメントをもらったりすることがあります。

いいねやコメントがあると明日も書くぞ!って気持ちになるのでお勧めですよ

 

英語の表現に悩むときは、英語日記で使われる表現が書かれた本を購入し、調べながら毎日使っていると自然と表現がみにつくのでおすすめです。

私が使っているのは英語日記ドリルです。

 

最後に英語の日記を書くことで、1日自分で考えた文章を書く時間を作ることでアウトプット力が徐々に上がっていきます。

毎日やることが難しいので、今回紹介した方法を一度ためしてみるのはどうでしょうか?

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}