Take Blog 2.0

英語学習、ダイエット、書評に関して発信するブログです

人に教えて分かった理解することに必要な2つの行動

私はこれまで中国人のオフショアを含め、新人、同僚などたくさんの教育担当になり
いろいろなことを教えてきました。
物事を教えるときに、2つだけ意識すれば学習効率がアップすることが経験上わかってきたので
記事にします。
重要な2つとは
 ・知識をインプットすること
 ・知識をアウトプットすること
この2点です。

 

この2点が重要である理由を深堀します。
知識をインプットするとは、本、授業など一方的に情報を伝える行為を
意味します。様々な手段はありますが、よくあるインプットした後の気持ちとして
よく頑張った。オレ。ってなることです。

多くの人がここで止まるために、せっかくインプットした情報が定着せずに終わるという
人を何人も見てきました。

じゃあ、何をすればよいのか
知識をアプトプットすることが最高の手段です。
アウトプットとは何がようかというと対話です。
1on1などを使い1対1でお話ししましょう。

主にやり方としては、インプットしたことを話してもらう
そしてその用語をしつこく質問する。
最後に総括をしてもらい、終わる。

このようにすることでアウトプット側はいろんな情報を整理して
話す必要があるので、インプットした情報を使うこなす必要があります。
この時点でレベルが上がったことはおわかりでしょうか?

知識は何のために得るか。知識を増やすためにインプットしているわけではなく、
何かの目標を達成するためにインプットして知識を増やしていますよね?
レベルが上がったとは、目的意識が変化したことを指しています。

最後にいいたいことは
 インプットはひたすら頑張る人が多すぎる
同じくらいアウトプットを見てもらうって大事だからね。

アウトプットを見てくれる人を身近に探そうよってお話でした

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}