Take Blog 2.0

英語学習、ダイエット、書評に関して発信するブログです

TOEIC新形式精選模試リーディングはなぜ難しいのか?【公式?精選?どっちかうべきか】

こんにちわ。たけしです。

TOEICの問題集って色々出ていて何を買ったらよいかと思ったことはありませんか?

そこで今回は公式問題集並みに良質な新形式精選模試リーディングレビューをします

 

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

 

TOEIC新形式精選模試リーディングはなぜ難しいのか?

結論をいうと、公式問題集と比較して難しいです

理由は、
 ・公式問題集は易しめに作られている
 ・精選模試は本番の難易度を想定して作っている

という差から、精選模試のほうが難しいです

TOEIC新形式精選模試リーディングを選んだ動機

この本をしったきっかけは、TOEICの予備校といわれるエッセンスイングリッシュスクールを調べたときに、へぇ~本だしているんだぁと気付いたことです。
twitterのフォローアーさんからよくイイと流れてくることもきっかけの一つとしてありますね。

www.essence.co.jp

TOEIC新形式精選模試リーディングのよいところ

①質

おそらくこの本は990点をとれる予備校講師が結構な人数で実際に仕事としてTOEICを受けてその後会議などで厳選して作っていると思われます。問題を記憶するために受けているので、本番に近いものが出来上がっていますね。難易度は公式問題集より少しレベルが高いです。TOEICらしさを感じるのですが、このTOEICらしさってなんと表現したらよいかわからないのですが、本番に近いあの感じです。前紹介したtommyさんよりtommyX数人のようなイメージといえばよさが伝わるかしら。

www.monokuma12.com

 

TOEIC新形式精選模試リーディングの悪いところ

①問題集

あくまで問題集なので、攻略法とか勉強法とかは期待しないほうが良いです。
本番より難しいことと解説が詳しいというのもあるのですが、基本的な知識を一通りやってからこの本をやったほうが効果があると思いますね。
以下の単語帳を使っているのですが、単語帳からよく長文でみかける単語もあるので、親和性が高いです。中村さんの本で覚えるべきワードがあるということは、TOEIC本番に近いということなのでしょう。TOEIC毎回受けている講師が書く本を複数買うとどうしても同じポイントに収束するのかなと感じます。複数見たうえでよくみるものは実際によく出る。これに尽きる。なので990点講師を複数人かかえて問題を作れる組織の力をこの問題集から感じますね。(韓国はもっとすごいらしいのですが)

TOEICテスト英単語 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)

TOEICテスト英単語 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)

 

④トータルで買いかどうか

解説と本番に近い難易度ということであれば買いです。
解説いらないとなれば既出問題集のほうがよいでしょう。むしろそっちを最初にやりましょうね。

 

TOEIC新形式精選模試と公式はどちら?

TOEIC600点以下で、まだ公式をやったことない人であれば
公式問題集が一択です。やる問題集がないとなった場合は、精選模試をやりましょう。

そして、公式以外の問題集の場合結局講師の名前で買うのが正解です。

森田 鉄也

神埼 正哉

中村 紳一郎

加藤 優

あたりは特に要チェックでしょう。

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

⑤おまけ

vocabulary.comの単語リストを公開します。

精選模試リーディングTEST1 147-148 - Vocabulary List : Vocabulary.com

精選模試リーディングTEST1 151-152 - Vocabulary List : Vocabulary.com

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}