とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

うつ病に苦しんだ時に元気をキングコングからもらった

正直最近何もする気がありません。1日中寝ていたいが正直なところ。

そんな状況の私が最近元気をもらっているのが、キングコングという芸人です。

キングコングは、西野亮廣さんと梶原雄太さんのコンビです。

新魔法のキャンパスでは1%の技術を身に着ける人であれという本を書いており、自分戦略を考えるうえで非常に参考になる内容でした。この内容については別のブログで紹介します。

新・魔法のコンパス (角川文庫)

新・魔法のコンパス (角川文庫)

 

 次の西野のスピーチ。

挑戦は苦しい時間帯はあると思うが、いつか良い時間帯にいく。
だから挑戦を続けてくださいというメッセージですね。

梶原は今でこそカジサックというYoutuberになってますが、

過去失踪したことがあります。

そんなときに、相方が帰ってくる場所を壊さないようにしたときの裏話は下記の動画。

www.youtube.com

こんな動画をみているうちに、自分も頑張ろうかなと思うようになりました。

自分が頑張る先、ゴールは作ってから自分が一番輝ける場所を見つけにいこうという気持ちになりました。

最近キングコングが好きというより、カジサック、西野という人が好きになってますよという話。

元気がない時に見るとよいかな。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}