とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

自分が一番やりたくないことに気づくとき

やりたくないことに気づいたという話。

 きっかけ

最近海外出張の準備で、結構忙しい日々が続いています。

ちなみにいうと、私自身は海外出張に対して、人から学ぶものはあるのですが、

会社内での話なので、すごくストレスが溜まってきています。

今は国内のイベントの出張も行けないし、行っても4月から開発ではないので、活かすこともできないので、今はやめておけと許可が下りない状態です。

言ってる場合じゃないというのもある。

それが結構ストレスになっていることを自覚し始めました。

技術や身体的な成長が定常的に得られない状態が嫌いなのだと思うのです。

今後どうするか

社内ではリーダーやプロジェクトマネジメントばかりやっているので、久しぶりに、開発活動をしようかなと考えています。

で、題材についてですが、昨日たまたま思いついたラズパイを使用したアイディアが面白そうだったので、これからそっち方面に行こうかなと考えている。

ラズパイ

docker

PHP

あたりを使って、面白いものを作ろうかなと思っていますよ。

最終的には私がいなくなるを想定する必要があるので、ばらまけるようにするというのもゴールの一つ。

大分やる気が回復してまいりました。

ラズパイ使った開発活動やるぞって気持ちでストレスが多少減ったよって話。

生きがいって大事なのよ

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}