とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

2019年_TOEIC_海外出張編③ 足りない能力露わになりはじめる

4月からの出張にむけて、英語もやばいっす状態が続いています。

本日までに気づいた今足りていないやばい状態を言語化したいとおもいます。

本当に困っている2つのこと

現状非常に困った状態になっているのが

  • 相手の行っていることを覚えることができない
  • 言いたいことを瞬時に言うことができない

の2点です。

この対策としてどうしようかを少しの間悩んでいました。

今の実力を正しく認知する

 目標なく英語学習していた弊害で、目標を決めようと思い英語学習マップを買いました

この本目から鱗が出すぎておぼれそうです

マンガでわかる 最速最短! 英語学習マップ

マンガでわかる 最速最短! 英語学習マップ

 

 一番重要なページは以下。

ここで今の自分の位置を認識し、次のどう進むかを決めます。

私は、TOEICリスニングが400点前後なので、

フェーズ4、5あたりかなと予想しています。

要するに必要なことはシャドーウィングということに気づきました。

f:id:monokuma12:20190203094920p:plain

今はなす訓練をしていますが、アウトプットトレーニングなので、毎日短い時間でも練習できる英会話やアウトプットから得られる気付きを増やす必要があります。

 

対策を立てる

私の英語学習における目標はフェーズ6にいくことです。

そのために必要な対策

  • ワーキングメモリ増加のために、ワーキングメモリそのものを増加させる鬼トレ
  • リスニング負荷を下げるために、シャドーウィングをやる
  • アウトプットを効率化するためにネイティブキャンプで短い会話をとにかくやる
  • カランメソッドにチャレンジする

ということをやろうと思っています。

そのため、今やっているDMM英会話は適さないので、何回でも話すことができるネイティブキャンプにチェンジし、カランメソッドも追加で取り入れます。

これにより、音声認知、理解の自動化を進め、カランメソッド、5分少し話すことを繰り返すことで、フェーズ6へ進化を試みたいともいます。

3月中旬くらいにまたふりかえりついでに、目標見直しします。

シャドーウィングの教材

精選模試の1をやろうと思っています。

適度に難易度がほどよいのと、スクリプトもついているしいいかなと感じています。

 TOEICは何度も復習したのでこのあたりが一番自分にとってなじみ深いし、やりやすい。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき)

 

 難易度高い場合は一番簡単だと思う、音読パッケージもいいかなと思ってます

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)

 

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}