とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

2019年_TOEIC_海外出張編② TOEICLRが帰ってきたの巻

昨日1/16に受験したTOEICIP試験の結果が返ってきました。

当日の体調は

  • 火曜日飲みすぎたので、水曜日朝は二日酔い
  • 仕事がたまっていたので、体調回復時間はとれず、ぶっ続けでTOEIC

といった感じです。結構しんどかったです。

 結果

Lが400点、Rが275点の675点でした

速読をやり塗り絵はほとんどなかったのですが、

正答率がかなり犠牲になったようです。

 今後の英語学習

 Rの勉強は今後あまりできないと思っています。

WritingやSpeakingしながら文法のチェックはやるくらいかなと思っているので

そこまで伸びないかなと感じています。

毎日Speakingをしていて、気づいたのは、ワーキングメモリすくな!ってのは

自覚したので、Working Memoryの増加のために、脳トレの鬼トレバージョンを購入し、毎日コツコツやろうかなと思います。

これやるだけで、リスニングPart2~3,4、Part7の速読に

大きな影響を与えるということを予想しています。

ワーキングメモリ増加はワクテカしてますよ。

この先日程

4月中旬に海外に出発するので、それまでにどこまで英語力を上げることができるか

というのが肝になってきます

現在の見える化としては、2月3月にTOEIC LRはあるので、

そこで実力チェックは可能ですし、3月あたりにTOEICSWを一度受けてみるのも

ありかなと考えています。

帰国する7月の後、LRSWがどれくらい変化しているかというのが今回の

海外出張編のゴールになるのかなと思っています。

 

結局やることは

海外で生きていくために

  • SpeakingとWritingの練習
  • レッスンで気づいた理解できていない文法事項を身に着ける
  • ワーキングメモリの増強

が主な部分になるかなと思います

毎日の英語に触れる時間が爆増中なので、

この機会をものにできるかは自分でもわくわくしますね。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}