とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

ベルリッツ(Berlitz)の英会話ってどんな感じなのか?

昨日からベルリッツの英会話マンツーマンコースが始まりました。

ベルリッツってどんな感じなの?ってところを紹介したいと思います。

 わたしについて

現在ベルリッツのビジネスコース2を受講していて、

普段DMM英会話も併用して使っています。

 ベルリッツの特徴

ベルリッツは

 1コマ40分で進み、各レッスン目標を決める

 A++の思想

が特徴的だと感じています。

授業は1コマ40分で進んでいきます。講師はランダムに変化するため、登録した店舗ならどこで受けても同じかなと思います。

各レッスンにはなり遂げるゴールが設定されます。それに向かって40分がんばるわけです。

A++って?

一番の特徴的なことは、A++という思想です。

A++というのは、質問などに対して、

 ・Answer
 ・Add
 ・Ask

を言いましょうというやつです。

疑問文に対して、Yes,Noだけでなく、もう一つ詳細情報を付け加えましょう

そして最後に質問をつけて、相手に投げ返しましょうってやつです。

これが結構よい練習になります。

意識的に、Yesのあとに情報をつけてつけてつけてとったことが意識させられるので、

これが無意識化できると、会話のキャッチボールがうまくできると思います。

コミュ障対策か!と思うような感じ。

まとめ

本日ベルリッツの特徴を紹介しました。

 ・40分で1コマ

 ・A++という思想とやり方

が特徴的だと感じています。

まだ受けていないのですが、カウンセリングもあるそうなので、

これは別途受けたらまた記事にしようかなと思っています。

 

ベルリッツは高額で、DMMなどの格安と何が違うかという部分について、

わかり次第記事にまとめておこうと思っています。

でわ次回。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}