とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEIC試験中に集中力を保つ方法 in会社編

先日IP試験を受けてきました。そのときにTOEIC慣れしていない人が

集中できないという悩みを持っていることを知ったので、

私なりの方法を展開したいと思っています。

本日は

 ・会社で受けるTOEICにおいて、集中力を保つ方法

を紹介します

わたしについて

年間10回程度のTOEICを受験しています。

勉強するしないに限らず、IP試験があれば必ず受けるというのを2,3年続けています。

集中できる2つの方法

開始前にチョコレートを食べること

仕事終わりなどの疲れ切った状態で、受けるとぼーっとしやすいと思います。

そんなときに、開始直前にチョコレートを食べることをおすすめします。

リスニング45分が過ぎる頃に摂取した糖分が頭に回ってすっきりした気持ちでPart5をむかえることができます。

開始前30分の31分前くらいにさっと食べるのがコツですね。

IPなら直前に摂取することができるので、そこで食べてしまいましょう

開始前に瞑想をすること

仕事を終えた後からのTOEICの場合目が疲労困憊という場合が多いです。

そんなときに、開始30分前に目をつぶり目を回復させるという手段が有効です。

少し寝るのもおすすめです。

まとめ

今回2つの方法を紹介しました。

 ・チョコレートを直前に食べること

 ・直前は目をつぶり目を休めること

仕事の合間に受けるTOEICで一番良い結果を得るというのは結構難しいですが、

簡単なことから始めて、少しでも点数を上げることができればいいなと思います。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}