とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

カメラを止めるな!は面白いと思うための1つの方法

飛行機での移動中に観ましたよ。

カメラを止めるな!何度もみるとにやっとできて良い作品です

こんな風に思った映画は久しぶりかもというレベル。

あらすじ

ゾンビ映画です。それ以上言えない作品。

何か液体を出してきたり、片腕がなくなったりするゾンビが出てきます。

ゾンビ映画ならではの最強の味方も出てくるので、ある意味無双してくれます。

これ以上はネタバレに繋がるので書けないやつ 

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

 

面白いポイント

全体は3部構成です。私は最初にみたときは1部で寝ました。
むしろ1部だけみると駄作と思えると思いますよ。

2部、3部と先に進むに従いつまらん→面白いに変わるという部分が

この映画の特徴的なところです。

この映画を楽しむたった一つのポイント

一部分を観て評価しないこと

全部見てこその価値がこの映画にあります。

全部見ろ!それだけ。

 

まとめ

久しぶりに笑ってしまう映画みれてかなり満足です。

意表突く展開、伏線の回収など、何度も見たくなる要素がたくさん入っており

youtubeとかに上げておくと爆発的に再生数稼げると思いますよ。
むしろそうしたほうがよかったかもしれませんね

1度全部見ろ。この映画に対するアドバイスであり守ってほしいのはこれだけです。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}