とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

名古屋でパスポートを申請するために愛知県旅券センターに行った

今回の記事の目的は

 ・名古屋でパスポート申請する際に「久々すぎて何していいか忘れた」人を対象に

  パスポートを無事に取れるところまでを書きたいと思っています。

必要書類の記入

外務省のHPに申請書があります。あらかじめWebで入力して印刷して持っていきましょう。

TOP | パスポート申請書ダウンロード | 外務省

下記のものが必要です

  1. 一般旅券発給申請書(10年用・5年用 ただし、20歳未満は5年用)…1通
  2. 戸籍謄本又は戸籍抄本(発行日から6か月以内のもの)…1通
  3. パスポート用の写真(6か月以内に撮影されたもの)…1枚
  4. 本人確認書類(原本)
  5. 期限の切れている前回旅券をお持ちの方は申請時にお持ちください。
    穴あけ処理をしてお返しします。

区役所

区役所で戸籍謄本をゲットしましょう。

営業時間に注意しましょう

月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで

(休日・祝日・年末年始を除く)

www.city.nagoya.jp

セントラルタワー15階へ

JRセントラルタワーの15階に愛知県旅券センターがあります。

1階や2階のタワーズシャトルを使って上がると早いのでお勧め。

f:id:monokuma12:20190105093441p:plain

写真をゲットする

旅券センターについたら、隣に写真を撮る場所があるので、写真がない場合はそちらへよりましょう。

ビックカメラが運営しているので、ビッグカメラのポイントがつきます
1シート(4枚)1,000円(税込)です。

チャンスは3回あるので、3枚中まともなものを選んで終わりです。

 

一般旅券発給申請書記入

パスポート申請書をWebで記載した人はここは不要です。

書いてない場合はお手本を見ながら書きましょう。

※1月4日に行った際は人でごった返しており、記入スペースがない。整理番号取るだけで長蛇の列でした。

住民基本台帳本人情報検索票

整理番号を受け取るうけつけで書かされる紙ですので、すらっと書いてしまいましょう。

 

その後本人確認を終えたら、パスポート引き換え用の紙をもらえます。

そこに収入印紙を張る必要があるので、入り口にある収入印紙販売所に行き、

お金を払って貼ってもらいましょう。

f:id:monokuma12:20190105094522p:plain

パスポートの受け取り

証書を貼る用紙にパスポートが受け取れる日が書かれているので、その日になったら、行きましょう。

ついたら、パスポート受け取りカウンターに突りましょう。

混んでいてならんでいるようにみえてもそれは、パスポート本人確認行列だったりするので、突ったほうが早いです。

 

ということで、ミッションコンプリートです。

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}