とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

貴重な2時間をどう使うかで変わる

1日の中で貴重な時間を2時間とすると

どこになるでしょう?

朝ですか?

昼ですか?

夜ですか?

Daigoの超集中という本で紹介されていたのは

朝起きて2時間

をゴールデンタイムとする

です。

この話はマイクロソフトの中島さんも2時間界王拳するで有名なので

あながち間違っていないと思います

朝2時間勉強時間に投資するために何をしてますか?

何もしていないと変わらないので、自分の何を変えて実現するか共有します。

 朝の2時間の使い道

私の1日は

 ・5時半に起きて、ご飯を食べて、家を6時15分くらいに出発

休みの日は

 ・8時に起きて、ご飯を食べて、ごろごろ

って時間の使い方でした。

今は朝2時間確実に使えるように

 ・朝3時に起きて、5時半まで能力を磨く時間

日曜日

 ・朝4,5時に起きて、7,8時まで磨く時間

として確保しています。

何をやるか迷うということを避けるために、毎週ふりかえりの際にある程度やることを絞っています。

何やろうかな?が一番無駄です。

今のルーティンは

 ・起きてすぐご飯を食べながらブログ書く

 ・発音のELSAをやる

 ・多読をやる
  ・英作文の勉強

で1セット25分の5セットやって終わりです。

朝の2時間作るためのポイント

朝同じ時間に起きるときに一番大切なことは

同じ時間に寝ることです

私は9時から10時の間には寝てしまいます

そうすうと一定の睡眠時間が確保できるので、調子が良いです。

コツとしては毎日同じ睡眠時間に保つこと。そしてそれを習慣化することです。

まとめ

朝2時間使えるようにするためのポイントは

 ・やることを決める

 ・朝早く起きるために、同じ時間に早く寝る

です。

本の一部をネタに今日は記載しました。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}