とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

20180729 第232回TOEIC試験振り返り

振り返りの手法にまねて、振り返ってみましょうか。
ふりかえりワークショップの資料から拝借しました。

speakerdeck.com

f:id:monokuma12:20180827051123p:plain

 

場の設定

私は基本的に3時から5時半は自分の時間なので、この時間を使ってふりかえりをします。

 

データの収集

スコア
 ・リスニングは440点
 ・リーディングは255点

f:id:monokuma12:20180827051334p:plain

リスニングのアビメ

 ・全体的に8割を超えている。Part2で少し落としている程度か。

f:id:monokuma12:20180827051356p:plain

リーディングのアビメ
 ・全体的に得点率は低い
 ・文法も語彙もイマイチ。

f:id:monokuma12:20180827051427p:plain

 

 

アイディアを出す

学習マトリックス

・よかったこと、継続したいこと
 ・わかる単語量が増えたことでリスニング力が上がった。
  そのため金フレにより単語力強化を継続

 ・毎朝の朝勉強
・変えたいこと
 ・リーディングの文法語彙が伸びていないので、伸びるような習慣に変えたい
  ・Part5で苦手な部分を把握し、対策する
  ・既出問題集をといて、苦手なパターンを分析する
 ・勉強時間の内訳
  ・NHK world ,ラジオ英会話、CNNニュースを聞くなどでほぼ時間が尽きる
  ・1日15分はESLAやりたいし、15分は出る1000やりたい。
・新しいアイディア、気づき
 ・文法書を読んでいるだけでは記憶にも定着しないし、点数も上がらない。

 

アクションを決める

ドット投票にて決める

既出問題集をといて、苦手なパターンを分析する

Part5で苦手な部分を把握し、その分野の出る1000を解く

その分野の出る1000は正答率9割以上を取る。

 

ふりかえりをふりかえる

f:id:monokuma12:20180827052604p:plain

希望と願望:リーディング350超えの前に文法と語彙8,9割越え

 

まとめ

ふりかえりという手法を使って振り返ってみました。

文法というかPart5の正答率を上げることで、オレ文法いける感に浸りたいという気持ちに気づくことができました。

Part5の苦手な部分を把握しつつ、次につなげたいと思います。この先のふりかえりは週1はやりたいなと思っています。

 

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}