とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

緑本と呼ばれる「1日1分!TOEIC L&Rテスト千本ノック」はとてもむずい

TOEICの勉強をしていて、いろんな参考書や問題集が出ると本に名前が付きますよね。

例えばピンク本

TOEIC L&Rテスト必勝ダブル模試

TOEIC L&Rテスト必勝ダブル模試

 

レモン本

TOEIC L&Rテスト Part 2 応答問題 でる600問

TOEIC L&Rテスト Part 2 応答問題 でる600問

 

などなど。

今回は緑本と呼んでいる千本ノックについて書きたいと思います。

1日1分! TOEIC  L&Rテスト千本ノック! (祥伝社黄金文庫)

1日1分! TOEIC L&Rテスト千本ノック! (祥伝社黄金文庫)

 

 この本の著者中村澄子さんは、数多くのサラリーマンTOEIC難民に対して、自信と結果をすみれ塾という講義で提供し続けています

すみれ塾 - 中村澄子 -

今回の千本ノックはそんなTOEIC界のレジェンド的な方が書かれたPart5の本ということです。ちなみにこの方は毎回TOEICを受験しているため、最新の傾向も把握されていることもポイントです。

 

 問題集の対象読者と感想

私はいつもPart5は6割程度の点数を取得しています。

その自分の体験的にこの問題集の難易度はとても高いです。文法の品詞問題などの覚えてれば何とかなるような問題というよりは、気づけないと解けないものや語彙が多く入っているので、しらんことばっかりというのが正直なところ。
青い文法特急や、白い特急をやって飽きてきたぜとか

 

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

 

 

赤、青、白の千本ノックを制圧したぜっていう方にお勧めです。

私もそのあたりをやってから緑をようやくやる気になれたので。

 

 

簡単ではないですよと。

メルマガによると、今年も千本ノックの新作を作っているとのことなので、楽しみですね。

TOEICerなら必ずやっておきたいシリーズでは確かなのでやったことなければやることをおすすめします。近所の本屋にはなかったので私はアマゾン経由で購入しました。

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}