とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

Part3にとても価値があるWORD SENSEを読み終わった

 先日購入したword senseが読み終わりました。

英語表現WORD SENSE 伝えるための単語力

英語表現WORD SENSE 伝えるための単語力

 

 この本のコンセプト

暗記だけの英語から「伝える英語」へ 英語4技能学習に対応 英検・TOEIC・GTECの作文対策にも最適】 英文で「言いたいこと」の核となるのが動詞。その動詞を理解し、使い方を身につけて自然な英文を作れる力をつける。さらに「言いたいこと」を「正確」に伝えるために、接続表現を理解し使いこなして英文を組み合わせ、内容を深める力を磨く。「読む」「聞く」はもちろん、「話す」「書く」すなわち、英語で「伝える力」をより高めてくれる、英語4技能時代の新ジャンル参考書。 

 この本はFACT BOOKと共に学校のみ販売しているものです。
Part1~3の順番で感想書いていきます

 Part1

重要な基本動詞の説明と絵が掲載されています。

動詞のイメージを伝えるため説明方法は、ラジオ英会話や英単語のイメージブックとほぼ同じです。

f:id:monokuma12:20180512065954p:plain

どちらかを持っていれば目的は達成されるかなと思います。

 ラジオ英会話は英文法+英単語という構成なので、ラジオ英会話のほうがよいかなと個人的には思います。

英単語イメージハンドブック

英単語イメージハンドブック

 
ラジオ ラジオ英会話 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)
 

 

 Part2

Part2になると語法の使い方になります。話すことをベースにした意味をどう伝えるかを主軸に書かれています。主張や提案したい場合などはどういった単語を使用するかといったことが学べるかと思います。ここのラジオ英会話と被った内容があります。

f:id:monokuma12:20180512070442p:plain

 

 Part3

Part3は書くことに主軸を置いているので、接続詞や接続副詞をどんな論理展開の時に使うかといったことがまとめられており、TOEICでいうとpart6あたりに効果がある内容です。

こういった文章を作るうえでどういった接続詞を使うかなどあまりみたことなかったので、このパートは新鮮でした。

f:id:monokuma12:20180512070718p:plain

 

まとめ

この本のよいところはPart3です。このパートを読んで買うかどうか決めるっていうくらいこの部分だけオリジナリティがあると思います。

他の部分はラジオ英会話や英単語のイメージブックと被るところがあるので、用途によってそちらを選んだほうが良いと思います・

 

気合の入っている人は迷わず1億人の英文法かなと思いますが、社会人など時間のない人にはこなせないかなと個人的には思います。わたしはムリ!

 

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}