とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

隙間勉強に最強abceed analyticsで金フレを購入して体験してみた

普段勉強では、abceed analyticsを使用しています。
先日会社の同僚やフォロワーさんから教えてもらったのですが、これ教材を購入できる機能がいつからは入っていることを知りました。
わたしが持っていたのは初期版だったので、メールアドレスの登録など全くなく

何も課金できない状態でした。一度abceed analyticsをアンインストールし、インストールしなしました。

そうしたら、教材選択画面に学習欄が増え、そこで課金をすることが可能になりました。

使用した感じと課金方法をメモがてら残します。

www.globeejapan.com

課金の方法

普通に買うと携帯の請求額として、家族にばれてしまうので、キャリア経由の支払いという手段はとれません。
家族のすきをついて、google playカードを利用しました。

Google play card 10.000円

Google play card 10.000円

 

これを登録しました。

support.google.com

紙の本を持っていると、その写真を撮り、送ると割引用のweb経由の購入画面が案内されます
https://store.abceed.com/

ここだと購入手段がカードなどしか選べずあまり使えない

出る1000は古い版でも割引対象なので、捨てないように。

使い心地

金フレを購入しました。
金フレだとこんな感じに覚えていないものと覚えたものが色分けされるので、紙より使いやすいです。忘れたものをどうやって管理するかはiknowとかのほうが上手な気がしますが。音声もついてるし、類義語も見れるし結構使い勝手が良いですね。
f:id:monokuma12:20180507053746j:image

 

学習記録も勝手にやっていると記録されていくので、やる気の維持はできそうです。
f:id:monokuma12:20180507053804j:image

まとめ

通勤に使うために購入しましたが、今のところ隙間時間の有効活用にとても効果的です。
今回購入した金フレをさっさと1,2周して、緑にしたいなと思います。

出る1000や出る600はもう少しやりこんでからまた紹介します。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}