とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

20180415 LPIE編その20 Problem3

学習内容

f:id:monokuma12:20180415063707p:plain

 

・映画英語のリスニング
Introduction to Computation and Programming Using Pythonの5章

・わかったこと

ハングマンゲーム
今回のお題はハングマンゲームの実装。
ハングマンゲームというのはお題を出す人が英単語を思い浮かびます。例えばtakeとする。

相手は、この単語を類推するのですが、ルールとして

 ・8回カウントがある。
 ・同じ文字を使用した場合は、カウントは減らない
 ・正解してた場合はカウントが減らない
  ・アルファベット1文字ずつ答えること

といったことをルールとして、単語を類推するゲームを作ります。
デバッグではまったのが、既に予想が的中した文字を再度入れるとカウントが減るというバグ。トレースしてようやく気付いたのですが、なんとなく設計しているとミスしやすいですね。今回の課題、タプルとかmapとか全く使っていない。

  

現在kindle版の書籍が半額! 

・次やらないといけないこと

・中間試験

・所感

久しぶりのLPIEネタです。書き方はだいぶなれてきたのですが、テストがだんだんしんどくなってきました。次回のレッスンはデバッグ&テストなので少し期待。
pythonの基礎文法を徐々に理解してきているので、いい感じです。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}