とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

勉強時間をいつ確保するか?朝でしょ!

f:id:monokuma12:20180405042326p:plain

勉強する時間っていつやるか悩んでませんか?
私もさまざま試しましたが、朝という結論に至りました。なぜ朝になったか実体験を紹介しましょう。

 開始時間に厳守する

よく言われていると思いますが、開始時間は1分でも守るのが習慣として身についていないですか?
例えば
 ・朝電車に1本乗り遅れた場合
 ・帰りの電車で1本乗り遅れた場合

どちらがイラっとしますか?私は朝のほうがイラっとします。学校生活や社会人生活なぜか開始時刻を厳守する文化なので、習慣として身についているのかなと感じます。

時間をコントロールするという観点において、夜より朝のほうがゆるくないです。

夜9時から勉強するぞってやってましたが、

 ・帰りが遅れたらやる気が減る

 ・子供の寝かしつけてたら一緒に就寝

 ・同僚に飲みに誘われる

など夜は誘惑が多いですね。コントロールできるのは朝!朝なんですよ。

 

SNSの誘惑

私はよくtwitterでつぶやいてますが、良い方向で利用しましょう。

TOEIC勉強する人は3,4時に起きて朝勉強してます。やるぞ!!!って宣言するだけで仲間がイイネしてくれます。何気にこれありがたいのですよ。
あなたのイイネが人をやる気にさせるのです

逆にSNSからのyoutubeなど誘惑は多いので注意は必要です。

 

一番必要なもの

一番必要なものは毎日続け、習慣化してしまうことです。そうすると〇〇しないと気持ち悪いなという気分になります。これ非常に重要です。
疲れ切った社会人にとって成長するために勉強時間を確保するというのはとてもつらいことです。なので、習慣化するまで毎日続ける必要があります。

コントロールできる朝に始めてみませんか?SNSがある今頑張って起きているのは一人ではないことに気づき、案外頑張れてしまうことにも気づくでしょう。

やるなら朝でしょ!というのはそのためです。

 

 最後に

気持ちが乗らないと何も始まらないので、気持ちを乗せるために、自己啓発系の本は読んでみると、すずめの涙ほどのやる気がアップすること間違いありません。
朝起きるのはメンタルで決まる!と思うので下記本を紹介しておきます。

英語力はメンタルで決まる?自分が変わる英語学習のコツ26
 

 朝少しの時間、少しのがんばりで、戦闘力を上げていきましょう。

 

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}