とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

第223回TOEIC L&R試験感想

223回TOEIC受験してきました。

でわ

 

事前準備

 

今回はtommyプロをこなしたうえで、日々newselaで多読を続けつつだったので、個人的にはTOEIC漬けでした 

今回のテーマ

ディレクションはMICを読む

・part3,4はチョン塗

・DPから解く 

受験場所

県内の国立大学でした。めちゃ広いです。空調がほどよくしかきいていないので、かなり暑かった

受験中

社内勉強会でMICによる先読みの邪魔をされるというのを体感しており、
MICをどうするか迷っていましたが、最初の時間で先読みをすることで、ある程度時間を削減する狙い。

受験フォームは

ビンを手に取っている女性
スタジアムで写真
女性二人が横切る

readinが180からスタートしたが、DPは175からなのよね。やられたわ。

今回の収穫は、
 ・ピンク本で見た表現をみかけたよ
 ・TOEIC受けるときはトミプロしてから受けることにする
 ・多読の成果なのかreadingが少したのしかった。
 ・DP作戦失敗。

ってのがわかった。

受験後

今回は
part1:当たり回といわれるほど程よい難易度
part2:そうきたかと思わせる問題。まさに職人技
part3:MICを2連発。まさに鬼畜
part4:10回に1度のあるかないかの語彙
part5:標準よりおいしいか?
part6:時間泥棒は健在
part7:永遠とも思える完答

毎回初めての問題をやるんだから、難しく感じて当然だよねということで、
ボジョレー風にたとえてみた。

まとめ

今回の塗り絵は20問

readingのスピードアップが求められるが、そもそも基礎力だよね。part7を毎日コツコツやって早くとくというのが近道ですわ。


次回へむけて

 

次は11月か2月にしようと思ってます。
3か月くらい基礎力充電期間を取りたい。
英語耳+多読+単語を覚えるあたりを繰り返して、戦闘力をあげたいなと考えている。

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}