とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEICDMM英会話python日常本レビュー

プリズンブレイクはいいぞ

〇〇はいいぞをシリーズ化するぞ。

今回はプリズンブレイク。最近はまってシーズン1から4まで見ました。

先日シーズン5が始まったようですね。

面白さを3つにまとめたいと思います

 

ゴリラのアニキと天才の弟

そもそもなぜ脱獄するかというと無実の兄を救うためには脱獄するしかないと考えた天才の弟は脱獄を計画します

脱獄って出るまでも重要ですが、出た後のお金、つかまらない策などいろいろ準備が大変なんですが、そこらへんはすべて弟がやってのけます。

アニキは基本武闘派なので、殴り合いになるととても強いですが、基本的には頭はイマイチです。

シーズン1,2、4は弟が活躍、シーズン3はなんとアニキが活躍します。強引なやり方と緻密なやり方の違いも見どころの一つ
兄弟愛はいいぞ

 

ティーバッグ

シーズン1から5まで出ている左手がないのがティーバッグです。この人の声優が若本規夫なんですよ。セルとかアナゴさんなんです。

同性愛者でもあるので弟にやたらと絡んできますが、あの声でせまるのが何とも言えないですね。
ティーバッグはいいぞ。

 

悪い人もいい人に

個人的にうるっときたのが看守をやっていたべリックさん。

このべリックさん脱獄されたことにより首になるのですが、その後人生は脱獄者を捕まえたり、その途中で殺人の罪でつかまり刑務所に入れられたりします。ふんだりけったりですね。

悪いことばかりしていたのですが、最後だけは仲間のために死にます。あのシーンを見ると印象ががらりとかわります。
べリックはいいぞ。

 

まとめ

プリズンブレイクはいいぞ。

 

 

www.youtube.com