読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEICDMM英会話python日常本レビュー

無事に帰国

無事に帰国しました。

サンフランシスコでは、某シリコンバレー企業をみにいったりしてきました。
グッズも少し購入。

アメリカで食べたものはほとんどバーガーとステーキですね。
A1ステーキの偉大さを実感しました。


f:id:monokuma12:20170220043347j:image

 

バーガーといってなめるといつもおなか一杯になります。

f:id:monokuma12:20170220043404j:image

 この日はちょうど移民がストライキをやっているとのことで、ほとんどレストランがお休み状態。

移民なめたらあかんぞ!ということなんでしょうか。

mikissh.com

 

アメリカの本屋も見てきました。

pythonの本が半端ない種類ですね。
f:id:monokuma12:20170220043417j:image

何するでもpythonを使う人が多い気がします。いろんな人の単語にpythonでなんちゃらといってましたし。英語よりpythonできたほうがエンジニアとしては話が合うかもしれない。

 

アメリカに言って分かったのは、話すスピードが早すぎてついていけないということです。DMM英会話でセルビアの先生はえーよって言ってたけど、あれはゆっくり話しているレベルなんだという事実がわかりました。

英語もっと精進するとともにpythonも触りたいなという気分になりました。