とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEICDMM英会話python日常本レビュー

DMM英会話初日

記念すべき初日なので、今の気持ちを書いておこうかと。

使用したのはubuntu 14とスマホ用のイヤホンマイク+変換プラグを使用した。

 

朝活時間にやっているので予約は朝5時。最初の先生はフィリピン人にしました。

5時開始だったのですが、緊張しすぎて何も手につかず。

スカイプかかってきた。正常につながった。で

講、師「XXXX XXXX   」

自分「???。」
ひぐらしのなく頃にの「あうあう」状態になりました。
まるでC言語をまっさらから使ってincludeってあったけど、どうやって書くっけ?みたいな感じだったのでしょう・・・きっと。

その後テキストで書いてくれたりしてなんとか前に進めましたが

穴があったら入りたい気分になりましたよ。もう少しなにか出てくるかと思っていたが。無理。

途中無線LANがきれて再起動したりしましたが、なんとか25分きりぬけました。
来年まで続いていたとしたらもうどきどきもしないのだろうけど・・・

基礎会話編を上から攻めてみようかと思います。今のままでは英語で3分以上もちません。