とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

TOEICDMM英会話python日常本レビュー

TOCクラブ

本日これに参加してきました。

kokucheese.com

話すのは岸良さん。

TOCの普及を目的として、故ゴールドラット博士のビデオを流しつつ

ポイントをまとめるというやり方でした。

問われたこと

 ・人生のゴールとは

人生のゴールを決めることで、選択肢に対して迷うことなく突き進めると理解した。

ゴールドラット博士のやりたいゴールは「人に考えてもらうこと」だったかな。

それゆえのいろんなアプローチをしている。本質は科学者である。そこが一番しっくり来た。

TOCについて手法はいろいろと本を読めばわかるがようは

・問題は必ずシンプルにできる

・人のせいにしない

・対立してもウィンウィンの解は必ずある

・今に満足しない。

というのが重要だと気付いた。

知識を得る、成果を出すという単純な流れではなく

知識を得て、知識を使って知恵を出し成果を出すというのが重要。

知恵をだすということは脳を鍛えるということ。それは訓練次第で誰でも習得可能ということ。

いろいろと得るものが多かったです。自分自身TOCがしっくりきたのは科学が結構好きだからなのかもしれない。

メーカーにおけるアジャイルとかいう前に、基本的なことを否定し本当に正しいのかを考えて前に進むのが重要じゃないかということに気付けた1日である。

 

 

問題解決の極意

問題解決の極意

 

 

 

ザ・ゴール2 コミック版

ザ・ゴール2 コミック版