とある組み込みエンジニアひとりごと

朝活を通じて得たものを紹介していきます

仕事

データに惑わされないために、「原因と結果の経済学」は読むべき

下記の本を読みましたので、気づいた部分と本から得られた重要なことをメモします。 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法 作者: 中室牧子,津川友介 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/02/17 メディア: 単行本(ソフトカバー…

炎上という名の・・・

私の仕事はプロジェクトのとりまとめ役なので、炎上案件によく遭遇します。 そんなときに何をするかという点についてようやく、1本通ったので書いておく。 私の問題解決の方法の基本は大学院時代に叩き込まれている。 流れとしては ①問題、課題を見つけ、自…

世界最高のプレゼン教室

今回はプレゼンについての本を買いました。 会社でプレゼンをやってやり方がうまくないといわれたのがきっかけで、なんかいいものがないかと紹介されたのが、ガーレイノルズさんです。Zenが有名なのですが、最新の本ということで世界最高のプレゼン教室を選…

月100時間、年間850時間の残業をして得たもの

nzmoyasystem.hatenablog.com ニュージーランドに移り住んだエンジニアのブログを読みました。 なかなか得るものがあったのと、私自身2年前年間残業時間850hやったので、何が体に起きて、精神的にどうなったのか書きたいと思います。850hやっていたときはつ…

リーダーって何が楽しいの?おいしいの?

帰りにリーダーに任命された後輩と飲んできた。 最後の話題はリーダー業務って何がおいしいの?である。 うちの会社におけるリーダーのイメージはこうだ。 ・納期の遅れた人に対して厳しく当たる ・その一方上のリーダーへは頑張ってやってるんだという誠意…

仕事がめんどうなあなたへ

私めんどくさがり屋です。 効率化効率化と叫ばれていますが、ようはめんどうな仕事はしたくないのですよ。 そうはいっても この仕事やってよ メール FW「タイトル」一言「よろ」 1日仕事をしているとこんなことばかり。 早く帰れない。割り込みされ放題。…

div #breadcrumb div{ display: inline;font-size:13px;}